ぷけこのおすすめ

子供が初の風邪に!台湾の鼻水吸引機・知母時(chiboji)が便利だった〜!

長旅の疲れが出たのが息子くん、生まれて初めての本格的な風邪をひきました。
と言っても、咳などはなく鼻水が時々たらーんと出るくらい。
子供の鼻水はそんなに早く止まらないよ〜と姉に言われたのですが、
風邪なんて引いたことないので「どうするべき?」って焦りました。


耳をよく触るので心配になりママ友に教えてもらった渋めの小児科に走っていたのですが、
常備薬で鼻水に効くお薬を処方してもらっていたので、それが不幸中の幸い!
隔離で外に出られないので、この時ばかりは「母ちゃん、やるぅ〜!」って自画自賛しました(笑)

ただ先生が処方してくださったんですけどね。
まあ、母ちゃんの行動力ってことで!

ちなみにお世話になった小児科はこちら
黄博裕小児科診所

中山周辺にお住まいでしたらおすすめです。
おじいちゃん先生は少し日本語が話せて、皆さん寄り添ってくれるほっこりした町医者さんって感じ。
軽いかぜとかなら、ここに駆け込んでお薬もらうとかでも良さそう!

 

で、お薬を飲ませながら鼻水吸引をするってなったのですが、
鼻水吸引ってなんでこんなに大変なんでしょうね!?
ギャン泣きで逃げ回って仕方がないので、途方に暮れました(笑)

鼻水を吸うときのポイントを看護師の姉に聞いたのですが、

✔︎小鼻の横あたりを広げるようにマッサージ
(鼻の通りがよくなります)
✔︎鼻吸い器を使う場合は、鼻の穴と直角にするような感じで押し当てて吸う

こうすると良いそうです!

 

自分の口で吸うタイプは、私が貧血でクラクラくるので(笑)やめて、
(風邪菌を親がもらってしまう可能性があるのでやらない方がベターだそう)

電動タイプは音にびびっちゃって、全然できず。

行き着いたのが、台湾で人気のCHI・BO・JI!

知母時(ちぼじ)です。
母になった時に、知る というちょっとジンとするネーミングの鼻吸い器で、簡単な作りながら確実に鼻水をキャッチできる逸品でした。

薬局で400元で購入。

チューブ先端の丸い方を鼻に直接当てて、ポンプをシュポシュポするだけ。
勢いよくやると結構鼻が吸い込まれるので、優しくやるといい感じです。
本体のチューブを引き抜いて洗浄も楽々なので、清潔。

✔︎簡単な操作
✔︎電池要らず
✔︎しっかり働いてくれるのに安い
✔︎洗浄が楽で清潔
✔︎軽い
✔︎頑固な鼻水も結構いける

日本限定パッケージもあるようなので、気になる方は是非使ってみてください!
台湾バージョンには、簡単すぎて(?)説明書がないので、使い方がわかんないよ〜っていう場合は、こちらを参考にしてみてください。


 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA