ぷけこのおすすめ

台北料理教室|手作り小籠包作ってみた|小籠包マスターへの道!|旅行に便利なアプリ紹介

コロナも落ち着いてきて、そろそろ旅行に出たい欲がふつふつとしてきますよね。
お隣の台湾と日本は、コロナ禍で旅行ができなくても、台湾産パイナップルのブームやマスク、ワクチン寄付などで何かと話題が多かった気がします。

台湾ロスの方もいるのではないでしょうか?
台湾で食べたいグルメといえば…ほわーんと蒸気があがる蒸籠、中からじゅわ〜と汁がこぼれ落ちるあれ!やっぱり小籠包ですよね♡

とても個人的な話なのですが、台湾への転勤が決まった時に頭に浮かんだことが..

ぷけこ
ぷけこ
小籠包の作り方を習って、任期が終わるまでの間に小籠包マスターになる!と。

 

迪化街(ディーホワジエ/てきかがい)にある料理教室で、念願の小籠包づくりをしてきました。教室は観光地にあり、半日体験コースなので短期旅行でもぎゅっと楽しめます。
クラシックな外観ですが、内装はとても綺麗で清潔感があるスタジオです。

予約はKKdayというアプリを介して予約しました。
作る料理、習うときの言語、時間を選択できます。(日本語での参加の場合は、先生が中国語で説明をした後、日本人スタッフが丁寧に日本語に通訳して伝えてくれます。)
当日は現役シェフから教えていただけて、本格的な料理教室に参加した気分になりました。
受付には日本語人のスタッフがいて、飛び入りでできるのも嬉しいところ。

エプロン、手拭き用の布巾、もちろん道具も全部揃っています。
3分クッキング並みの手際の良さで、アシスタントの方が空いたボールなど片付けてくださるので小籠包作りにかなり没頭できました。
小籠包の他に、小皿グルメ1皿、スープが1回のコースで作れます。
レシピが一人づつに配られ、持ち帰れるのでおうちでも挑戦できます。

箸で持った時の薄い皮に溜まっている肉汁の秘訣がわかりました。
豚の皮由来の板ゼラチンを水で戻して細かくしたものが入っているようです。
知らなかった!
さらに、台北の食材の宝庫として名高い迪化街に教室があるだけあり、この板ゼラチンも購入できます。日本に帰ってからも本場の味が追求できますよ!
さらに凝りたい方は、ミニ麺棒や蒸籠なんかも売られているので道具店を見学に行くのもいいと思います。

 

成形した生地を1つずつ決まった重さにきちんと切り分けて伸ばしていきます。

 

このミニ麺棒で丸く伸ばしていく作業、これが本当に技が光るんです。まるーくかつ薄く。
小籠包の生地は薄くする作業が機械では絶対にできないそうです。
だから、あの有名店でも手作業で伸ばして包む作業は手作業なんですって!
先生からコツを教わりながらどんどん作っていきます。
小さな小籠包に餡を詰めて、破らないように、かつ丸く封をするように…全然うまくできませんが、遠目から蒸籠に並べるとそれっぽく見えるので視覚的にも満足感が得られます(笑)

 

蒸せばもっと雰囲気出ます(笑)

 

小籠包コースは3品を2時間で作って、食べる流れです。
具材や必要なものなど現地のシェフに教えてもらえるなんてなかなかないので、
参加して本当に良かったです。
我が家でもこれから小籠包が食卓にあがる日がくるのか?
マスターへの道はつづく…

 

アプリ紹介

今回、私が予約に使ったアプリはこちらです。
自分で手配する人も、ツアーの自由時間に現地ツアーを見つけたい人も使える便利なアプリ、KKday。海外オプショナルツアー専門のオンライン予約サイトです。

2014年創業したばかりなので、あまり知られていないかもしれません。
世界中様々な都市(世界90カ国以上、550以上の都市)の旅行関連商品を検索できます。
例えば、台湾や韓国などの日本から「近く・短期で・安く」が叶う旅行先が海外旅行のハードルをかなり下げてくれると思うのですが、リピーターさんになってくると「もっと自由に旅したい!自分だけのアレンジをしたい!」と思いますよね。
現地で好きなことを自分で手配できる旅行がKKdayだと叶います!

オプショナルツアーはもちろん空港送迎、空港で受け取れるSIMカード、ホテルやスパ、アトラクションやレストランなど様々なジャンルが用意されています。
各国のディズニーランドパークチケットなども購入ができます。

台湾ロス?

KKdayのHPを見ると、特別、台湾特集がアツいことに気づく方もいるかもしれません。
台湾の美味しいもののお取り寄せ、旅情報を生配信するなどサービスが充実しているのですが、実は台湾で創業した企業なんです。
台湾ロスの方にはもってこいのアプリです。

予約の仕方やサポート

1番気になるのは個人手配で予約を失敗しないか、だと思います。
先日わたしが参加した小籠包教室を予約した時のことです。
実はもともと予定していた日程で先生の手配ができず、急遽開催日時が変更になりました。アプリを経由して日本語チャットで教室の担当者と連絡が取れたんです。
代理店と連絡を取るよりはるかに楽でした。

アジアを中心に世界10箇所以上にサポート拠点があります。

KKdayを通して参加して、感想を挙げると次回使えるクーポンが発行されるのも嬉しい特典です。ポイントを貯めて、オリジナルギフトにも交換可能です。
海外旅行が解禁する日まで、ワクワクを盛りげましょう♡

✴︎教室情報✴︎

台湾料理研修所 Taiwan Cooking 101 School
103台北市大同區迪化街一段221號
https://www.facebook.com/cooking101.tw

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA