お店・観光・お出かけスポット

ディンタイフォン(鼎泰豊)で台湾人は小籠包を食べない!?|最高の味変♡クセになる美味しさのはメニュー紹介

台湾に旅行に来た際、絶対に食べたいものってありますか?

マンゴーの美味しい時期には、生マンゴーをたっぷり使ったかき氷
体に優しい豆腐のスイーツ、豆花
本場で飲むと格別美味しく感じるタピオカジュース

それともローカル店を攻めていきますか?

今回おすすめしたい台湾の味は、台湾に住んでいても定期的にふと食べたくなる鼎泰豊(ディンタイフォン)の料理です。

私も大好き鼎泰豊!なのですが、
出産前に最後に何を食べよう?と考えた結果、鼎泰豊のぱらぱらエビチャーハンにしよう!と思い立つほど結構好きな方です(笑)

知らない方にちょっとご紹介ですが、
台湾生まれのいわゆる中華レストランです。
今や世界12カ国に進出しています。
台湾でも市民派の”高級店”の位置付けで、親族と集まるとき、お祝い事など大人数で食事している姿をよく見ます。
鼎泰豊の接客方法が確立されていて、世界どこでも鼎泰豊の同じ接客、味もどこで食べても同じなのがすごいです。

さて、鼎泰豊といえば、ガイドブックで有名なのは小籠包です。
店舗の一角でガラス張りのキッチンで包んでいる職人さんの姿にいつも見惚れちゃいます(笑)18折られたヒダがとっても繊細で綺麗ですよね♡

小籠包もいい!でも、実はおすすめしたい料理はこれ!

紅油抄手(ホンヨウ チャオショウ)

中にはプリプリのエビが!
激辛そうに思えるソースも、見かけによらず全然辛くないです。りんごのようなフルーティーな香りで程よい辛さを楽しめる料理。

日本語の料理名は「ピリ辛ゆでワンタン」
海外レストランの料理を日本で食べると大概値段が行き過ぎだと思うんですが、鼎泰豊はそこまで現地台湾の値段とほとんど変わりません。
台湾だと1皿180元(約720円)
日本で注文すると900円

さらに!

ぷけこ
ぷけこ
もっとツウな食べ方はこのソースを活用します!

 

私が好きな(笑)ぱらぱらなチャーハンを一緒に注文してみてください。
このソースをチャーハンにかけて味変を楽しむのがローカル風です!
ぱらぱらなチャーハンのお米にソースがうまく絡んでまた新たに食べられます。

冷凍のお持ち帰りもありましたが、やっぱりお店で食べるのが美味しいですよね。

 

台湾旅行、まだまだ再開までは時間がかかるかもしれませんが、
観光する前に日本の店舗で旅気分味わって、現地でも出掛けてみてくださいね!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA