台湾ライフ

カルフール宅配を利用してみた!|日用品ストックにはおすすめ

台湾で外資系スーパーの有名どころだとカルフールですね!
フランスのスーパーなので、庶民の台所(?)PXマートやRTマートにはないようなヨーロッパ商品が結構多いのが特徴です。
以前は店舗数が少なかったのですが、WELLCOMEという別のスーパーと合併したので、オレンジ色のカルフールマーケットになり店舗数も増えました。

我が家はロールタイプのトイレットペーパーは絶対カルフール!となっているので、定期的に買い出しに行っています。

最近、雨だし、暑くなるので大きな買い物は困るなーと思っていたんです。
いい機会なので、日用品の買い物をオンラインで宅配サービスを使ってみました!

いい点◎

✔︎運送費は100元
✔︎800元以上購入で運送費無料に
✔︎配送料金上乗せは無し(店舗と同じ値段)
✔︎段ボールできちんと配送される
✔︎お買い物ページが見やすい
✔︎カルフールにしかないPBがある
✔︎宅配時間、日時が結構正確だった(到着時SMS通知あり)

懸念事項△

✔︎即配達は別料金
✔︎生鮮品、パン、冷凍品など配達制限あり
✔︎通常配送で翌週どこかで

今回のデリバリーは
一応、台湾へ帰ってきてからの隔離1週間を見越しての練習(笑)
今度は生鮮品、野菜系もやってみようと思います。
野菜系の配達ならウーバーかな〜とか色々模索しております。

 

ちなみに…水に溶けにくい馴染みのあるティッシュやトイレットペーパーはやはりカルフール推しです!

 

台湾でコストコを味方につけると生活が一気に楽になる!|授乳室情報日本では、コストコに行くって一種のテーマパーク感ありませんか? 以前住んでいた地域から最寄りの店舗が最寄っていなくて行く機会はなかった...

 

台湾大型スーパー”大潤發:RT”ってこんなところ|日本食品の穴場!コストコ風大型店舗でより市民派大潤發(ダールンファー)、通称RTマートって行ったことありますか? とにかく色々みながら、悩みながら、選びたい!というスーパー好き...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA