子育て

複数人でも安心♡ママ友ご飯にとっても便利|台湾子連れのお食事に”親子レストラン”

台湾で複数人のママ友とランチやお茶をするとき、“親子レストラン”が意外と使えます!
親子レストラン(親子餐廳)は、子供の遊び場が一緒になったレストランのこと。

専用で行なっているレストランなので、

・ママたちちょっとお話したいな〜
・子供はベビーカーに乗せてるだけで可哀想だな〜
・遊ばせてあげたいな〜

みたいなモヤっとを全吸収してくれるいいところでした。

まあご飯はいたって普通なので
ちゃちゃっと食べて、あとは遊ばせる感じですかね(笑)

時間制限ありの入れ替え制で行なっているところが多く、一定数でガツっと遊べるのでよかったです。
お誕生日パーティーなどの貸切もOKみたいです。
台湾で1歳のお誕生日に選び取りをする文化(抓周)があり、そのプランもあるようです!

遊び場の他にメリーゴーランドがあったり、とにかくレストランによって特色がかなり違うので楽しそう!

今回は、韓国系レストランの「MINIME Kids Cafe 韓風親子餐庁」に行ってみました!

・平日2部2.5時間制、休日3部2.5時間制
・ベビーカーは外に置く(到着時、寝ていたら店内の玄関口に置かせてくれる)
・当日支払いは現金のみ(座席予約はクレジットカードの登録が必要)
・最低消費金額あり
・11ヶ月以上の子供は清掃費徴収

お支払いの細かいルールはこちら
https://www.minimetaipei.com.tw/content.asp?cid=11

いろんなフォトブースもありました!

最低消費は、メイン料理を1品頼めばOKでした。

0−1歳までのスペースもちゃんと確保されてます。
ここに親も入って遊ぼうと思うと3組ぐらいがギリかな〜

パーティ用にも使える変身衣装がたくさん♡
可愛すぎる!

ままごとキッチンも品揃え豊富!

手先使うのが好きな子向けにも◎

ミニシアターやボールプール

授乳室やおむつ替えもきちんと配備ありです。
(まあそりゃそうか(笑))

店内のお姉さんもやはり子供にも優しいし、1品頼んだら子供も体を動かせるのはいいじゃん!ってなりました〜!

ぜひ出かけてみてくださいね。

台湾で複数の子連れランチに意外とアリだった!|リージェントホテル先輩ママの後ろに引っ付いて初めてのママ友ランチへ行ってきました。 しかも...ローカル専属のような私が高級ホテルランチ...! 台北...

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA