お店・観光・お出かけスポット

台湾で複数の子連れランチに意外とアリだった!|リージェントホテル

先輩ママの後ろに引っ付いて初めてのママ友ランチへ行ってきました。
しかも…ローカル専属のような私が高級ホテルランチ…!
台北にあるリージェントホテルに行ってきました。
ビビっていたのですが、普段頑張るママたちが、ゆったりした時間にお金を払うにはいい感じです。
行ってみると複数の子連れランチには案外アリかも!と思えるいい体験になりました。

リージェントホテル

宿泊プランを楽天トラベルで検索

MRT中山駅、雙連駅どちらからもちょうど真ん中あたりに位置しています。

今回の場所は、ホテル内のレストラン:azie

open 11:00a.m. 〜10:00 p.m.
多国籍な料理が味わえます。
メニュー表はこちら:http://docs.regenttaiwan.com/link/IHG_Menu/azie.pdf

座席はネットで予約可能です→https://inline.app/booking/regenttaipei-azie/azie

大体500〜700元前後の価格設定で、サービスチャージが10%加算されます。
なので、日本円にして2500円〜4000円前後くらいです。

ホテル向かって右手の建物沿いを歩くとレストラン、ケーキ屋さん(Lady M)への入り口があるところから入ります。

入り口から右側のエリアがレストランになっており、階段横の白いカウンターが受付のようです。
予約の名前を告げると、スタッフの方が席へ通してくれました。

心地よいザワザワ感

天井も高く解放感があり、落ち着いたトーンのライトになっています。
広いホールに人の話し声、食事をする食器などの音、音楽がありシーンとしているわけでもなく心地よいザワザワ感で変な緊張感もありません。
横の座席との間隔も広く、ベビーカー3台も余裕でした。
少し大きな声を出してもじろっと見るようなお客さんもおらず、かつ他のテーブルの声はあまり聞こえないので子供も楽しそうにしていました。

いい意味で庶民的

あとこれは個人的な感想なのですが、台湾ではホテルランチといってもきちんと着飾っていく感じじゃありません。
台湾はドレスコードとかほとんどないので、私のような庶民派でも安心していけました。
ヨガパンツにトレーナーとかでも実際全然平気のようです。

壁で隔てた壁際の席はプライベート感もあります◎

子供連れ環境もバッチリ

お食事椅子も用意してもらえます。
写真ぶれてますが…黒のシックなデザインです。(ベルトなし)

子供用に紙コップにストロー、離乳食用の器とスプーンは貸してもらえました。
今回はレトルトパウチを持参したのですが、声をかけたら温めてもらいました。

 

台北ではベビーカーをゆったり置いて入れるお店、となると結構選択肢が少ないです。
そもそも2階にしかお食事エリアがなかったり、お店の作りが小さい店舗が多いんです。
子供がいてもやっぱり美味しいものとか、ゆったりする時間とか諦めたくないじゃないですか〜!
今回はもちろんご飯も美味しく、さらにゆったりした充実時間にお支払いした感じでした♡

たまの奮発も必要です(笑)

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA