お店・観光・お出かけスポット

【必食店】台湾式朝ごはんの人気店「鼎元豆漿」|鹹豆漿のお豆腐感がほっこり

\勝手に朝ごはんリレー2日目/

そういえば、日本にはモーニングという文化があるのに、「朝ごはんやさん」というカテゴリーのお店ってないですよね。
台湾は「朝ごはんや」と名乗っているだけあり、11時くらいには閉まる!
朝4時とかから開いているので、「お昼ご飯」時間にかかってこないんです。
潔いですよね。


 

今日のおすすめは、こちら!

鼎元豆漿(ディンユァンドゥジャン)

注文してほしいおすすめ:鹹豆漿、花生酥餅など豆漿のお供

最寄り駅:MRT中正紀念堂
コスト:100元前後
回転:時間による、9時半以降が狙い目

おすすめポイント:
✔︎鹹豆漿のお豆腐感
✔︎ショーケースの“豆漿のお供”を何か一緒に!

1つ惜しいのは、階段でしか入店できない点ですが、私は負けずにベビーカーを抱えて入店(笑)
道からトントントンと階段を上がりお店に入れるのですが、
売り場とイートインテーブルがコンパクトにまとまった感じです。
オープンな店舗だけど、大通りから一本入った道にあり、目の前は学校なので、交通のうるささも気にならないです。
店舗の上がマンションになっているので、パジャマですよね、みたいなお客さんもちらほら。
愛されている証拠です♡

窓が大きく、店舗内なんだけど、オープンテラスのような解放感があります。

イートインと持ち帰りのレジが分かれています。
中国語ができなくても、優しいお店の方もいるので大丈夫です!
実際に日本人の方がいて、お店の方も「しょっぱいやつ?」とか聞いていたので「シエン…」と言うと多分わかってくれます。

関東にいた時、じわじわと台湾式朝ごはんが有名になり、
目黒だったかな…
2時間ほど行列に並び食べた鹹豆漿がとっても美味しかったんです。
豆にこだわって、お店で毎日作っていると言っていたので、作りたてのホワホワ感がありました。

一般的な鹹豆漿(シエンドウジャン)には、豆腐に干しエビ、油條(ヨウティアオ)というサクサクの揚げスナック、パクチーやネギが入っています。

ここのお店は、ほろほろのおぼろ豆腐感が強い!
日本で食べたような美味しさでした。

ある別のお店で食べた時、鍋の底の方だったのか豆腐は崩れたドロドロ、
しょっぱい感じが強く、お店によってこうも違うのかと思ったものです。


 

寒かったので、暖かい鹹豆漿にしましたが、冷たい豆漿も機会があったら飲みたいな〜。

一緒に食べたいのは、ショーケースにある豆漿のお供たち。
さっくりスナック、ほかほか系:棒餃子、水煎包(台湾式の中華まんみたいなやつ)もあります。

中華料理のメニュー読解法!|ルールが分かるとどんなものが出てくるかわかる!中華って、漢字が並んでるし(当たり前か(笑))注文に1番苦労しますよね。 そもそも屋台が多いから漢字が読めないと注文できない店もよくあ...

 

他には、小籠包も実は台湾式朝ごはんの定番です。
蒸し立てが5分で席に到着!

今回私が注文したのは、さっくり系のお供。
ピーナッツと黒胡麻のもの。
「酥」という漢字は、パイナップルケーキの外側のような“口に入れるとサク、ホロ”系の食べ物を指しています。

ピーナッツは少し甘めに
ごまは濃厚な感じで鹹豆漿とベストマッチでした。

どれくらいサクホロなのかというと、
手に持って(持った時点でまず外側からボロつく(笑))
一口行くとボロボロボロ〜と皮の部分は落下!

写真みたいに齧らず割ろうと思うと、このNG写真っぽいボロつきです(笑)
ぜひガブリと行ってみてくださいね!

子連れお散歩に♡中正紀念堂、新しい遊び方提案!|国家芸術ホールの中って行ったことある?|授乳室情報台湾観光の定番中の定番、中正紀念堂。 実は、子連れのお散歩には最高の場所でした! さらに今回おすすめしたいのは...中正紀念堂広場の...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA