お店・観光・お出かけスポット

台湾式、洋食、幅広いチョイスが出来る台湾のモスっぽいハンバーガーチェーン店|Q Burger

\勝手に朝ごはんリレー3日目/

台湾でもやっぱり洋食も食べたいよね〜と言う日に、ここ。
でも、食べるからには中途半端なのは嫌なのよ。という方にも結構おすすめで、
意外と美味しいです。
ハンバーガーチェーンかと思いきや、台湾式の朝ごはんメニューも結構豊富。
ここ行っておけば、朝ごはんで食べたいものが割れてもなんとかなる(笑)

今日のおすすめは、ここ!

Q Burger

チェーン店なので、店舗はお近くの店舗をどうぞ!
台北市内のそれぞれの区に1店舗はある感じです。

表彰を受けたこともあるチェーン店なので、店舗数は結構あると思います。

注文してほしいおすすめ:ハンバーガー系列

最寄り駅:ー
コスト:50元前後〜セット・洋食は100元前後
回転:お昼時は30分近く待つ場合も

おすすめポイント:
✔︎完全な洋食チェーンではなくメニューが手広い
✔︎モスのような高級感・具のリッチ感はないけど、そんな路線

中国語で“案外いいじゃん、結構いいじゃん”と言うコメントに

「不錯(ブツオ)」っていう表現があるんですが、
食べてみると本当に「ブツオ!」
バンズもバランスが良く、台湾の洋食朝ごはんチェーンでオレンジのテーマカラーのお店があるのですが、そこよりも美味しいと思います。
個人的には、こっち推しです。

中国語”いいね”の表現|「不錯」って実はかなりいいレベルの褒め言葉だった!振り返ってみると「え、それめっちゃいいね!」とよく発言している自分に気づきました。日本語では「いいね」でまとめられる言葉でもニュアンスが...

 

メニューも豊富です。
メニューはこちら:https://www.qburger.com.tw/menu

HPに値段表記がないので、躊躇してしまうかもしれませんが
こんなイメージで、

台湾式の朝ごはんは、格安の30元前後
ハンバーガー単品では、70元前後
セットや洋食では100元前後といた低価格帯の値段設定も嬉しいポイントです。

ちなみに、台湾の洋食などでセットについてくる「紅茶」
これは必ずと言ってもいいほど、99.9%は砂糖が元から入っている紅茶です。
多分普段お砂糖を入れないでコーヒーや紅茶を飲んでいる方には

「あまっ」となるので心算がいるかもしれません(笑)

私はいつも忘れてて、「あまっ」となります。

ぜひお手軽にハンバーガー食べたくなったら、お出かけください!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA