〈基礎から〉中国語文法

「先週」って中国語で何ていう?|「いつ」は文法でどこにおく?

中国語で年月、曜日、季節を表すには何というでしょうか?
さほど日本語と変わりませんが、少しずつ言い方が違うものがあるので注意です。

ぷけこ
ぷけこ
 個人的には「上」と「下」を押さえたら勝ちだ!という感じ。

ではザクっとみていきましょう〜


カレンダー関係

〈年〉

:西元(西洋暦)と農曆がある

沖縄や韓国、他アジア圏でも農歴を見ている国もありますが、英語ではみんなLunaという語を使って例えば農歴新年をLuna new year と表現しています。

1月、2月:年初
6月:年中
11月、12月:年底

3年前以上:大前年
一昨年:前年
去年:去年
今年:今年
来年:明年
2年後:後年
3年以上後: 大後年
1999年:一九九八年(そのまま数字を4桁で読む)
新年:新年

〈月〉

:1〜12月

先月:上個月
今月:這個月
来月:下個月
何月?:哪個月

カレンダー:月曆

月の1週目:月初
月の中旬:月中
月末:月底

〈日〉

:號(ㄏㄠˋ/haˋo)

3日以上前:大前天
一昨日:前天
昨日:昨天
今日:今天
明日:明天
明後日:後天
明々後日以降:大後天

何月何日を具体的にいう場合:五月十五號
今日は何日?:今天幾號?
どの日、いつにする?:哪天?

〈週〉

:禮拜(ㄌㄧˇㄅㄞˋ/liˇ baˋI)/星期(ㄒㄧㄥ ㄑㄧˊ/xing qiˊ)/週(ㄓㄡ/zhou )

禮拜(口語のみ)と星期は(口語・書き言葉どちらも)使われる。
週は「週末何する?」など「週末」の単語でよく使われるイメージです。

月曜日:禮拜一/星期一/週一
火曜日:禮拜二/星期二/週二
水曜日:禮拜三/星期三/週三
木曜日:禮拜四/星期四/週四
金曜日:禮拜五/星期五/週五
土曜日:禮拜六/星期六/週六=今週末:這個週末
日曜日:禮拜日または天/星期日または天=今週末:這個週末

ぷけこ
ぷけこ
「先週」のことを「上」と表現するのは、絶対カレンダーの1段上をイメージしてるよね?!といつも思う(笑)

今週末:這個週末
先週末:上個週末

先々週:上上個禮拜/上上個星期
先週:上個禮拜/上個星期
今週:這個禮拜/這個星期
来週:下個禮拜/下個星期
再来週:下下個禮拜/下下個星期

2週間(期間):兩個禮拜/兩個星期
来週の金曜日:下個禮拜(星期)五

 

〈1日の時間〉

朝:早上
昼間:白天
夜:晚上
仕事以外で夜に集まるときは“晚上”がよく使われる。

『台湾版』基本の中国語挨拶/天気が好きな日本人vsご飯が好きな台湾人社会人になったときに、姉がこう言ってました。 「話のネタがないときは天気のネタで乗り切れる」と。 社会人の先輩のアドバイスは...

 

午前(9:00〜目安):下午
お昼(11:30~1:30くらい目安):中文
午後:下午
午後6時まで仕事です、など終業時刻を言うときは“下午”がよく使われる。

朝方(朝4時、5時くらい):凌晨
早い時間の夕方(おやつの時間から4時くらい):黃昏
この時間に出てくる市場を「黃昏市場」と呼ぶらしい
夕方(5時〜6時くらい目安):傍晚
深夜(夜中0時過ぎくらい):深夜 (台北のタクシーは11時から深夜料金)
夜中:半夜/夜裡

 

“いつ”の語順

中国語の基本文型で、これらの“いつ”ワードはどこに入るかをみていきます。

“いつ”の語順は、

長い区切りから短い区切りへです。

時間語句(TW)は年・何月・週間・何日・朝昼晩・何時などがありますが、
時間幅が大きいものが最初にきます。
時間や数字の羅列の間に「的」は必要ありません。

・去年の10月22日、午前11時:去年十月二十二號上午十一點

・先週の金曜日、午後9時半:上個星期五 晚上九點半

主語の後ろに“いつ”というタイミングを持ってくるのは、日本人にはなかなか馴染みのない文法。
なので、どうしても忘れるんですよ…(笑)

でも、台湾人の先生に言わせると

「せっかちだから“いつ”することか、“いつ”の話かを早く知りたい」

とのこと。

そう言われると、先に言わないと、と意識が向きますよね(笑)

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA