〈基礎から〉中国語文法

中国語「還」の使い方|副詞、動詞、他の語ともくっついてよく使われます

「まだ学校行ってるの?」の“まだ”  「ピアノが弾けて、ヴァイオリンも弾ける」の“も”

これらを表現するのに同じ「還」という副詞が使われます。
この「還」、実は他の語とくっついて使われることも多く、訳し方や文章のニュアンスによってどちらの意味を使うかが分かれます。
TOCFL(台湾で行われる中国語の公式テスト)の初級では理解しておきたいと言われる語でもあります。
基本の使い方を見ていきましょう!

「還(ㄏㄞˊ/haˊi )副詞」

 

まだ:(still, yet)と訳す場合

状態動詞と使われることが多く、未だその状況、状態が残っているということを表します。

・料理まだたくさんあるよ、もっと食べて:菜還很多,你要多吃一點

・まだ時間早いね:時間還早

・まだもう1個!:還有一個!

〈主語+還+在+動詞:まだ〜している〉

・彼はまだ寝ている:他還在睡覺

〈主語+還+沒/不+動詞:まだ〜ではない〉

この表現が日常的に圧倒的に多い!

特に「還+沒」の形で使われる場合、“その後やるつもりはあるけど、まだやっていない”というニュアンスが残ります。

・週末どこに行くかまだ決めてない:這個週末我還沒決定要去哪裡

・んー、まだ分かんないなあ:還不知道

・来て一年だけど、話すのはまだ流暢じゃない:我來了快一年了,可是我說話,還說得不夠流利

・お客さんは何でまだみんな到着してないの?:客人怎麼都還沒到?

・まだお腹空いてないよ:我還不餓

 

 

加えて、更に:(additionally )と訳す場合

行為動詞とともに使われ、“〜も”の意味を表します。

〈A,還+動詞:Aに加えて〜〉

・昨日の夜気持ち悪くて、食べたら吐いちゃって。また何回か吐いたの:我昨天晚上肚子很不舒服,吃了東西就吐,還吐了好幾次

〈主語+要(會),+還+(要/會)+動詞:〜もできる、やる〉

他の副詞とともに使われる場合、「也」以外は「還」が他副詞の前に着きます。「還」+想/會/能/可以…または、也+「還」…

・お腹壊してるなら、辛い物食べちゃダメよ、それからコーヒーも飲まないで:你拉肚子的話,不可以吃太辣的東西,還不可以喝咖啡

・何品か頼んだよ、まだ何かいる?:我已經點了幾道菜,你還要吃什麼?

・彼女は踊れて、絵も描ける:她會唱歌,還會畫畫

動詞の「還(ㄏㄨㄢˊ/huaˊn)」

動詞で使われる場合の使い分けも重要です。

日本語でも「返還」などで使われますが、動詞では“返す”という意味が。
「借⇄還」借りる、かえすとなります。

・友達からお金を借りたら絶対返さないといけないよ:如果你跟朋友借錢,一定把錢還給他

 

他の語とくっついて使う場合の一つ、「還好」
合わせてご覧ください↓

中国語”いいね”の表現|「不錯」って実はかなりいいレベルの褒め言葉だった!振り返ってみると「え、それめっちゃいいね!」とよく発言している自分に気づきました。日本語では「いいね」でまとめられる言葉でもニュアンスが...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA