台湾ライフ

久々の台風〜|台湾独特の「台風休暇」があるらしい

私が台湾に来てから、今年初めて台風がやってきます〜
不思議と前2年は台風直撃、接近すらもなかった台湾!
台湾人がいうには、「台風が来なかった年は、冬が猛烈な寒波になる」らしい…
確かに2年前の冬とか猛烈に寒くて、台湾でムートンブーツ履くことになるとは全然思ってなかったです(笑)

台湾人の冬の暮らし方|鴨鍋・麻辣鍋、火鍋がより美味しい季節♡|観光にも使えるリアルな中国語紹介台北にも今年も冬がやってきました。 台湾では、台風が1度も上陸しない年の冬は寒波が来るというジンクスがあるそうです。 たしかに、去年...

 

で、台湾には台風発生のニュースで、少しばかりはワクワクしちゃう人もいるんじゃないですかね〜(笑)
地方政府の権限のもと、「停止上班上課」という会社も休み、学校も休校っていう宣言が出るらしいです!
それをみんな「台風休暇」と呼んでるみたいで、
テレビとかでも報道されるし、HP上にも発令状況が出ます。

台風に関する警報の種類は2種類で、「海上颱風警報」と「陸上颱風警報」。
台湾本島は陸上、周りの島に対しては海上が出るみたいです。

元は政府機関の職業の人が「仕事休みだぜ〜!」みたいな宣言だったらしいんですけど、徐々に一般企業も採用しているみたいで金融系とかも全部止まっちゃう結構大きい宣言。
でも、エバー航空だったかな?かどこか運送系のところは人が来ないと困るので、「台風休暇そもそもありません」みたいな会社もあるそうで。

決定は予想進路とか降水量とかいろんな情報を踏まえて決定すると思うんですけど、
前日に発表されて、翌日ピーカンとかでも覆りはないらしいです!
それがいいところ!

日本って学校に行くか行かないかは、暴風警報を見てたような。
小学校の時、朝の何時までに暴風警報が解除になると給食がないとか、学校がないとか、急に登校とかあったような。
遠い記憶で曖昧ですが、学校休みって嬉しいからHNKの下のテロップとかめちゃめちゃ追ってた気がする(笑)

一方、世の大人たちは風が吹こうが嵐になろうが、とりあえず会社に向かってますよね。
で、動くはずのない電車のホームで人が溢れかえってる…
前職では、近くのホテルに前泊とか調整してたな〜
台風が多い国なのに、日本がその辺ざっくりすぎますよね。

 

せっかく今週は楽しい予定をいっぱい立ててたのに、このタイミングで台風〜
一応お水の備蓄を確認しておこうかな〜

でも、とりあえず被害が大きくならないことを祈るばかりですね。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA