お店・観光・お出かけスポット

【行列店】台湾に来たら水餃子は必食グルメ!|大ぶり、もちもちの水餃子「家鄉味水餃」

\勝手に朝ごはんリレー5日目/

かねてより思っていること…

ぷけこ
ぷけこ
行列店は大きくて、綺麗な店とは限らない。

これは台湾にいらしたことがある方、住んでいる方は「そうそう」とわかっていただけると思うのですが、行列の先には案外小さな店舗で。

「この土地で、25年やってます!」みたいな風格です。

台湾初心者の時は、そう言うお店って入るのに勇気がいるんですが、一度何かを越えてあちらの世界に飛び込むと食事の幅が極端に増えます(笑)

ってことで、今回のおすすめ店はこちら!

家鄉味水餃 

MRT雙連駅付近で行われている雙連朝市から裏道を入ったところにあります。

注文してほしいおすすめ:水餃子各種

最寄り駅:MRT雙連駅
コスト:60元(冷凍お持ち帰りは120元)
回転:お昼時、夕方は30分近く待つ場合も

おすすめポイント:
✔︎座席が少ないので、空いてる時にすかさず入店
✔︎大ぶりでモチモチなので、食べ応え十分

台湾=小籠包のイメージがついているかもしれませんが
実は水餃子、かなり推したいです。
日本で水餃子といえばワンタンスープみたいな小ぶりのものが定番ですよね。
台湾では、白米?麺?水餃子?みたいな主食級のレベルで確立されており、日本でのイメージを覆してくれるほど美味しいです。
その代わり、水餃子専門店があるのでスーパーに餃子の皮が売ってないんです。
市場でたまーに見かけますが、それもスタバのトールサイズですかってくらいの量で販売しています。

この近くに大病院があるせいもあるのか、お昼時や夕方も店内にはコンスタントにお客さんが入っています。
店舗は10人くらいが入れる小さなサイズ。
お隣さんが退出するときに椅子引く感じの狭さです(笑)

店内でいつも手作りしている餃子は皮がもちもち
味はキャベツ、ニラ、薺菜(ナズナ、ぺんぺん草ともいう)の3種類。
店舗の「家鄉」は、田舎のことなんですが、確かにそんな素朴な味です。
お店の方は優しいのでそこも安心。

美味しくて10個は一人でぺろっといけますが、食後に満腹感がすごいです。
お腹を空かせて入店してください!

店内の狭さゆえに子連れはイートインは難しいので、冷凍を購入しています。
スーパーで販売されている水餃子をさまざまなメーカー、味を試しましたが
ここの皮もち感はナンバーワンです。

 

おうちで水餃子を食べるときは、必ずサンラータンを作って台湾風にならって食べてます(笑)
いろんなお店、発掘しないとな〜

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA