台湾ライフ

台湾にも日本のお菓子と同じ味があるよっていう話。

お正月に向けて、とにかくいろんな商品が“お正月ギフト”“お正月限定バージョン”のラッピングや大容量パックを販売しています。
こちらはJASONSというシンガポール系のスーパーマーケット。ここにもいろんな種類のお菓子の詰め放題が並んでいました。

問屋街の光景とは一風変わって可愛い感じになってますね!

台湾旧正月(春節)のお祝いムードがじわじわ。|迪化街台北年賀大街は明日から開催|授乳室情報台湾では旧暦を今でも採用しているので、2022年は2月1日が旧暦の新年。 台湾のカレンダーでは旧暦の日付がきちんと入っていて、大晦日を...

さて、台湾でお菓子と言っても近所にあるローカルスーパーにも日本のお菓子がずらりと並ぶくらい浸透しています。
ですが、実は台湾ローカル会社のお菓子でも、日本のあのお菓子の味だ!みたいな現象が起こってるんです(笑)

特にお米を使ったお煎餅系はほぼ一緒です。

台湾には東部に米どころがあり「池上米」と呼ばれます。米の金賞を獲得しているブランド米です。
元を辿れば昔の日本統治時代に米のノウハウが伝えられたそうで、主食がお米なだけあり嬉しいことに食文化も似ている!

というわけで、日本が恋しい今、「旺ー旺」というメーカーのお菓子で日本の味を楽しんでおります。
しかもノンフライなのが嬉しいところ。

こちらは日本の「小粒っこ」とほぼ同じ味↓
左側のネギチキン味を試しましたが、ポイポイいけます。

「雪の宿」と「味しらべ」が恋しい方に…

右側の「味しらべ台湾Vel」は、ご本家(?)の甘しょっぱい粉には届かない薄めの味付けですが、いいサイズでこちらもぽいぽい行ける。

「センベイ」が中国語の当て字で「仙貝」になってるのが面白いですよね。

 

こちらはまだ試せていないのですが
日本に海苔の塗されたこんなお煎餅ありましたよね…
名前が全然出てこない…

お煎餅ではないですが、ココナッツサブレそのものもありました。

スーパーで調達メイン!台湾在住者セレクトの台湾土産はコレ!お菓子・台湾茶編しばらく誰かにお土産を選ぶなんてしていなかったのですが、日本への一時帰国を機に久々にうきうきとギフトを選んでいました。 台湾に住んでい...

 

日本のお菓子はピカイチなのですが、日本を飛び出しても食べられることにひしひしと感動しています(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA