〈基礎から〉中国語文法

「好看」「漂亮」の使い方|”面白い”中国語で?|お笑いは中国語でなんていう?

台湾の男性の平均身長は174.5cmで、アジアで1番高いんだそうです。
確かに台湾メトロで頭スレスレの男性をよくみます。
ちなみに女性の平均身長は161.5cm。足がすらっと長い台湾人美女がとっても多いことに驚きます。まあ、私があと膝下5センチあったらいいな、とよく嘆いているので足が長い女性に特に目がいくのもあるんですけどね(笑)

さて、とっても余談でしたが…

中国語できれい、かっこいいなどを表すよく耳にする言葉「好看」と「漂亮」

どんな人、どんな状況に使えるか迷ったことはありませんか?
英語訳では使う場面のニュアンスの違いがわかりづらいですよね。
さらに「好看」は“面白い”という別の意味もあり、意外にも本や映画など見て面白いと感じるものにも使えます。
この“面白い”という言葉でも“何をして面白いのか”という使い分けがあるので少し詳しく見ていこうと思います!

 

「漂亮」と「好看」

きれいな景色を見た時、何か輝いているものを見た時、美しい人がいた時など
わーきれい、美しいと思いますよね。

「漂亮(ㄆㄧㄠˋ ㄌㄧㄤˋ/piaˋo liaˋng)」

:美しい

女性、モノ、景色、字などに使えますが、男性に対しては使えません

男性に対してかっこいい、イケメンー!と言いたい場合は、

「帥(ㄕㄨㄞˋ/shuaˋi )」が適しています。

・ここの景色はとてもきれい:這裡的風景很漂亮

・あなたの字はとてもきれい:你寫得字很漂亮

・あなたの彼女は本当に美しい:你的女朋友真漂亮

もともと「亮(ㄌㄧㄤˋ / liaˋng)」という字には“明るい、光り輝く様子”という意味があるため光ってるものには使えます。

・月(名詞):月亮

天使の輪ができているような女性のきれいな髪の毛を見て
・わー、髪きれいだね:你的頭髮好亮喔

一方で頭が輝いている男性の頭も
・頭ぴかぴか:他的頭很亮啊
↑大変失礼だけど光っている感じが伝わりますよね

 

「好看(ㄏㄠˇ ㄎㄢˋ/haˇo kaˋn)」

:かっこいい、美しい、良く見える、面白い

男性に対しても、女性、モノ、景色、字などオールマイティに使えます。

直訳は“見て、いいと思う”ことから“面白い”という意味もあります。
特に本を読んで、テレビや映画を見て、内容が面白い、楽しいときに「好看」が使われます。

・この本は面白い:這本書很好看

・あなたのクラスメイトかっこいいね:你的同學好好看

・彼女きれいだね:她很好看

 

いろんな“面白い”

テレビなどを見ていて日本人の感覚では、“良く見える”というよりは“面白い”の方がしっくりくると思いませんか?
リピートになりますが、「好看」は、何かを見て(読んで)いないと使えない。
ではいろんなシーンで使える、“面白い”はないのか?

あります!

しかも、使い分けがあります!

 

「有趣(ㄧㄡˇ ㄑㄩˋ/yoˇu quˋ)」
「有意思(ㄧㄡˇㄧˋㄙ˙/ yoˇu yiˋ si )」

:興味深い、面白い

・あの英語の本は面白いよ:那本英文書很有趣

・料理をすることはとても面白い:作菜很有意思

・私にとって台湾のテレビは面白くない:台灣電視對我沒有意思

・面白い映画はありますか?:有沒有有意思的電影?

どちらも形容詞なので、否定形は「沒」です↓

中国語の否定語「不」「沒」使い分け/「不」声調変化ルール中国語の基本で声調の他にもう一つ悩みやすいのが、否定形 否定形マスターしてますか? 授業中にこの2つの使い分けで先生に違うん...

 

「好玩(ㄏㄠˇ ㄨㄢˊ/ haˇo waˊn)」

:遊んでいて、面白い楽しい

遊ぶこと、おもちゃやゲームが面白い、遊園地や観光スポットで遊ぶなどです。

・ディズニーランドは面白いですか:迪士尼樂園好玩嗎?

・私はここは面白くないと思う:我覺得這裡不好玩

・日本は外国人にとってとても面白いです:日本對外國人真好玩

 

 

ぷけこ
ぷけこ
「面白い」一つとっても、中国語特有のきちんと使い分けがあるんですね〜。中国語って面白い!

 

さて、さて、言語交換をしている台湾人のお友達に「日本語ってどうやって勉強してるの?」と質問すると、ほぼ「ドラマを見まくった」と返事が返ってきます。
これは本当に99%の確率で、ドラマやアニメから日本語を習得しているようなんです!

ということで、私も中国語を勉強するにはテレビだな、となったわけです。

チャンネルが多すぎて、未だどのチャンネルで何時に面白いドラマが放送されているか発掘しきれていないので、YouTube頼りなのですが…(笑)

見て楽しむ娯楽系の用語を中国語で何というか、いくつかご紹介したいと思います。

台湾のテレビ事情

台湾の日本人気はテレビにもみて取れます。
台湾のテレビ番組で日本のアニメ、ドラマ、バラエティなどたくさん放送されているんです。
日本で大人気とあれば半沢直樹だってシーズン2の放送分もほぼタイムリー放送。
アニメも中国語吹き替えや字幕つきもあります。

台湾のテレビは、音だけ聞いて内容に勘違いが起こらないよう必ず字幕が入っています。
漢字字幕を追いやすい日本人が中国語、特に暮らしの中で使う中国語単語を学ぶにはいい教材だと思います。

 

いろんなジャンルを中国語で

まずは基本のおさらい。

テレビ:電視
テレビを見る:看電視
映画を見る:看電影

ジャンル

テレビ番組:電視節目

好きなテレビ番組はなんですか?と聞かれたら、まずは大きなジャンルで答えるとOKです。

ニュース:新聞
コメディ:搞笑、喜劇
バラエティ:綜藝
ドラマ:戲劇、續劇
アニメ:卡通
スポーツ:運動

 

ドラマに関して…

台湾では、韓国ドラマか日本ドラマ派の派閥があるらしいです(笑)

韓国ドラマ:韓劇
日本ドラマ:日劇
アメリカドラマ:美劇
連続ドラマ:連續劇

国名を1文字とって「劇」の前に置くだけなのですが…
今のところ台湾では、国外のドラマを示す言葉は、アメリカ・日本・韓国の3カ国だけ
例えばフランスのドラマが大好きな方がいても残念ながら台湾では“法劇”という単語は未だ存在していないのです。

ものすごくある国のドラマが台湾で流行りだした日には、新しいドラマのカテゴリーが増えるはずです!

映画関連も

恐怖系:恐怖片
恋愛もの:愛情片
アクション:動作片
アニメ:漫畫片
戦争もの:戰爭片
災害、災難系(海に飲み込まれるとか、地球滅亡みたいな):災難片
魔法、魔術、幻、違う世界系(ハリーポッターとか):奇幻片
歌って踊る:歌舞片
SF系(E.T.とか):科幻片
コメディ:喜劇片

例えばアクションコメディだとしたら、動作喜劇とそれぞれ語を並べるだけでOKです。
台湾の映画で洋画と言えば、アメリカ映画が好んで見られているので、ヨーロッパやその他地域の映画ファンは見る機会が少ないかもしれません。

まあ、とにかく言語習得が興味があるものから学ぶのが一番ですよね。
私はハマったら全話一気に見たい派なので、なかなか長編となると「やばいな、どうしようかな!」とウキウキしちゃいます(笑)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA