お店・観光・お出かけスポット

台湾でもパスコの超熟買える!內湖ミラマーにあるパン屋さん「Gino Pasco」

台北の川をこえたちょうど上あたり、內湖(ネイフー)というエリアがあります。

サイエンスパークで、郊外の高級住宅街というイメージ。
でも、大きな公園、緑も多く、自然も近く感じられるけど、とにかく最新のブランドや日系企業なども多数進出している地域。
大きく路面店があったりして商業のエリアにもなっています。

フードコート充実の台湾IKEA內湖店レポ|授乳室もかわいい♡|自宅配送を使ってみた!IKEAって何であんなにオシャレなんでしょうね♡ 何かとおしゃれで定期的にいきたくなるのは私だけでしょうか?(笑) 今回は、台北市を...

 

そのエリアに観覧車のある大きなショッピングモール(ミラマー:美麗華)があるのですが、そこにパスコの超熟が売っているパン屋さんを発見しました!

私自身、初めてこのショッピングモールに行ったんですが、

これはもう完全にイオン!(笑)

レストラン街に出店しているお店も日本寄り、メニューも日本語があるし、完全に日本の休日を過ごしているかのようなフラッシュバックが起きた!

さて、超熟はB1フロアです。
パスコの超熟は 岩島成Gino Pasco という台湾企業との合同会社を作ったそうで、そこで敷島製パンの製造方法をそっくり伝え、販売しているそうな!

HPの会社の歴史…に、「台湾で2番目に大きい食品会社と日本で2番目に大きいパン会社の企業だ」って説明がありまして、
いやいやもう、台湾でパスコ買えるなんて1番だよ!みたいな気分になりました(笑)

パスコの「P」の文字が、日本で慣れ親しんだあの字だな〜って。

しみじみ。

超熟の包装そのままで、パン屋さんで焼き上げているからなのか封がされていないのが結構レア!
85元で販売されています。

日本人好み!おすすめ台湾パン屋さん♡小鳥マークの「楽田麵包屋」|離乳食の食パンはここの使ってます!みなさんパンは好きですか? 台湾(台北市内)で、日本人の口に絶対合うと言い切れる美味しいローカルパン屋チェーンがあるので、シェアしたい...

 

パンはハード系、台湾ローカル系、独自ブランド展開、日本の菓子パン系とかなり種類豊富です。

 

 

お土産にころんとかわいいくるみブレッドを購入しました。
フランスパンの生地で軽くてさっくり♡
またお出かけした際に寄りたいリストに入りました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA