子育て

台湾児童館めぐり・大同親子館|授乳室情報

台湾の児童館があります。
中国語で児童館は「親子館」
事前予約、または当日足を運んで資料を書けば無料で利用でき知育遊具や玩具、イベントも開催されていて暑すぎる台湾の夏にはもってこいです!
それぞれの区に親子館があり、どこも違った雰囲気で巡るのが楽しいです。

https://www.mummy-mandarin.com/taiwan-kidsplayroom/826/

 


今回は、大同区の親子館に行ってきました。

特徴はこんな感じです。

✔︎2階建て(エレベーターあり)
✔︎1階は2歳までの小さい子メイン
✔︎2階は少し大きい子が活躍できるスペース
✔︎お手洗い、授乳室が同じ建物にある
✔︎係のお姉さんが積極的に声をかけてケアしてくれる

✔︎1階は天井が高めで風が吹き抜けて若干寒いので一応上着持参で

 

1階の様子
壁掛けおもちゃ、音の鳴るおもちゃ、
隠れるの好きな子はハマりそうなキャンプテントなどバラエティに富んでます。

 

 

2階の様子

2階は月齢の小さい子が個室でゆったりできる空間もあり、フロアを行き来する必要がなく、年の差がある兄妹でも遊べそうです!
1番奥は、リズム遊びなどをみんなでやる広場となっていて、イベントはここで行われているみたいです。

これは絶対やらせてみたい!
足で漕いで遊んでたら楽しいだろうな〜

2階に授乳室があります。
中山の親子館には、館内にお手洗いがないので一人で遊びに行くとなると自分のトイレに困る(笑)
個室も4部屋くらいあり落ち着いた雰囲気です。

 

いろんな親子館、これからも巡ってみようと思いますー!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA