お店・観光・お出かけスポット

台北からバスで!絶景観光地のワニ島を見にいこう

今回紹介したい、ディープ選!台湾国内旅は、絶景観光地・ワニ島(鱷魚島・クロコダイルアイランド)です。

▷アクセス
鰐魚島観景平台 鱷魚島觀景平台
新北市石碇區223

MRT新店駅▷出口目の前、左手のバス停から緑12 路線に乗車▷「小格頭」駅で下車

20、30分歩くと到着

MRT緑色の電車に乗り、終点(新店駅)下車、駅出口は1つなのでわかりやすいです。
改札を出たら、バス乗り場があります。
台湾人は休日に山登りやハイキング、体を動かすことが大好きなようで行列です。事前にバスの時間を確認しておくとベター。ワニ島へ行くには「小格頭」駅で下車します。
台湾バスのアプリ(大分類:新北市、緑12)バス停を降りてから20、30分くらい歩きます。
途中「迷ってください!」と言わんばかりのお手本のような分かれ道とかあるんですが…
その分岐点ごとにワニ島という矢印がついているので、迷わないで到着できると思います。
道の途中、ワニ島景観ポイントにはトイレがないので、バスを降りた公衆トイレを利用するといいです!

7C2A745B-FA09-4B69-BC82-889340ACFA5D2D77C42F-9839-4ED0-9D91-457AD6552B39

ワニ島へのアクセス方法は2つ

道路を下っていくと一軒のお家が出てきます。この家からアクセス方法が2つになります。

①山を登る(小格頭獅頭山)
②一般道を登っていく

995BED8A-9051-41CE-80C1-881A44B5922D

①まず山を登る方法

この大きな葉っぱの横に山道が続いているので進んでください。
実際に登ってみたのですが結果的にお勧めできません(笑)
地面が濡れていると滑りやすく、過去歩いた人の道筋が残っているので迷うことはないですが、かなり木々が鬱蒼としているので草がパシッと当たったり服装に注意が必要です。

0CF9B274-952A-4917-8EE1-29806701092B

茶畑を突き進んで山に入っていきます。
おそらく誰かの土地だけど解放してくれているんだと思います。

ざっくりとした一応の頂上があるのでそこが半分地点。
ワニ島の展望エリアまでは15分くらいです。
C1FDB6FE-895D-4055-9105-414968413D24

山道を登って降りてを繰り返して、出口に出ると絶景はすぐそこです。

12697554-E1C9-4AF0-989C-6F05378347A2

②一般道を登っていく

先ほどの分岐点から展望エリアまでは25分くらいかかります。
こちらもこちらで坂の勾配が結構あります。

道なりに進んでいくと、おそらく1番迷うであろう3つの分かれ道↓

D0E68884-E35E-414A-9372-814463F4E368
正解は真ん中の道です。
地面にきちんとワニ島のマークがついています。分岐点を過ぎるとここから一気に上りが始まります。
民家を超えて山沿いを歩いていくとお茶屋さんがあり、最後の分岐点を右に向うと最終コーナー!茶畑まで一気に登りましょう。
登ってくる人たちの顔がものすごく険しい
86453553-4539-4A27-B72D-3EF077D6A94F

展望台は椅子が2つあるくらいで小さいものですが、本当に景色はいいです。
天気がいいと山々の間にクリアな青が広がっています。
山の中なので風通りが良く、真夏に行きましたが気持ちが良い場所です。

ワニが手を広げて右を向いているように見えませんか?
展望エリアもいいですが、お勧めはもう少し下ったところにある別の展望エリア。
山登りをしてアクセスした方は最初にこの階段が見えてきます。
道路を登ってきた方は、最初の展望エリアから奥へ進んでください。
A70FD15E-3C6A-4BDB-9EBC-51C678B3E516
5分くらい下がると
草が生えていないのでワニの全貌が綺麗に見えます。
道が続く限り湖に向かって近づけます。
4E83F42F-6A72-479B-B5D6-F7A9F51E4A4C
しばらく足の小刻みな震えと汗を落ち着かせて、
十分満喫したところで帰りのバスが気になるところですよね。
なんといっても1時間に一本の貴重なバス、逃したらかなり痛い。

来た道を戻り、帰りのバス停の前で待ちます。

9EC6810D-E1EC-4FDF-86ED-B5A2192B897D
先程の市バスのアプリで、乗りたいバスがあと何分でバス停に来るか把握しておくと良いです。

 

大分類:新北市>緑線のバーをクリック、緑12路線を選択します。

バス停の上に小さく時間が出ているので、画面をリフレッシュしながら確認してくださいね。

57C3866A-AED8-48AC-9242-01CFAAB0536D
去年の夏、ふと思い立って一人で出かけましたが、バスの行き帰りで気さくな台湾人の方に話しかけてもらい楽しくお出かけできました。
日本人だとわかると英語を使ったりなんとか向こうもコミュニケーションを取ろうとしてくれて
それも台湾観光が人気になる理由の一つにあるかもしれません。
これから気候も良くなるので、ぜひ出かけてみてください♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA