台湾中国語

ちゃんと使い分けたい中国語シリーズ|”その他”を表す「 其他的」「別的」「另外的」

もうひとつ別の服を見たい、これだけ別で洗って〜など
“他のもの”を表すのに使われるもの。
今回のちゃんと使い分けたい中国語シリーズは、分別が難しくちょっとややこしい「 其他的」「別的」「另外的」この3つを紹介します。

\台湾で実際に使っている教科書はこれ!/


中国語で考えると難しそうだけど、案外日本語のニュアンスそのままを考えるとしっくりきます。

「 其他的」は、その他の〜

「別的」は、別の

「另外的」は、また別の

ぷけこ
ぷけこ
こじつけ過ぎか?!(笑)

 

便利な「的」の使い方も併せて↓

中国語「的」の使い方|名詞を重ねて具体的な文章を作れる!中国語の文章を作る時、名詞の特徴(どんなもの、誰がどうしたもの、どこにある、など無限にある)を修飾していくことが可能です。 ...

 

其他的

:的を省く事ができる
:其他+数字(2つ以上の数字を取れるが、“1”は取れない)
:其他+数量詞
:其他+名詞

・彼の誕生日、私はケーキだけ準備して、他のものはまだ準備していない:他過生日,我只準備了蛋糕,沒準備其他東西

・ママが息子に、他の三人はどうやっていくの?といった:媽媽跟兒子說,其他三個人怎麼去?

「別的」

的は省けない
:別的+名詞

・違う話をしよっか、彼はこの話は好きじゃないみたい:我們聊別的吧!他應該不太喜歡這種話

・今日は忙しいから、別の時間にまた行こう:今天比較忙,我們找別的時間再去吧

「其他」「別的」は同じ文章の中で、両方使える場合もあります。

例えば話し手が“誕生日を過ごすのに、ケーキと他のプレゼントは必ず必要な1つのもの”として考えるなら「其他」

“ケーキはケーキ、その他のものはまた別物”と分けて考えるのであれば「別的」になります。

「另外的」

:的を省く事ができる
:另外+数字(1つしか取れない)
:另外+ 数量詞
:另外+名詞
:另外+動詞
:⋯,另外,⋯(ふたつの文をつなげる)

・まだお腹いっぱいじゃなければ、もう1杯頼もうか:如果你還沒吃飽,另外再點一碗麵

・このペン書けないから、もう1本ください:這枝筆不好寫,請給我另外一枝

・この教科書は(会計)また別で買う:這本書另外買

・新郎新婦に祝福をして、また、一緒に写真を撮った:我對新人說恭喜,另外,也跟他們一起照了相

 

まとめ

ざっくりイメージはこんな感じでした。

大きな塊の中の一部が「其他的」
ある塊とは離れた存在が「別的」

いくつかあって、また別の1個が「另外的」

 

ぜひ使ってみてくださいね〜!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA