ぷけこのおすすめ

乳児湿疹の原因は間違ったスキンケア?|赤ちゃんスキンケア、この本おすすめです!

現在、離乳食もいつの間にか後期に入りアレルギーチェックを食材で日々やっているところです。
毎日茹でに茹でた卵は、黄身がほぼ1つ食べられるまでに。
3大アレルギーと言われる、卵、小麦粉、牛乳。
小麦粉は大丈夫そうなので、あとは牛乳を試すのみです。

離乳食を進めるにあたりアレルギーってそもそもどうやったら出るんだっけ?と調べているうちに、いい本に出会ったのでご紹介させてください。
なんとなく半信半疑だった赤ちゃんスキンケアが、間違ってなかったなと思えました。
日焼け止めっている?アトピー予防?沐浴の仕方?
そんな疑問に的確に答えてくれる本です。

 


これが最新 赤ちゃんのスキンケアがよくわかる本

 

スキンケアは保湿が命!

この本にも書いてあるのですが、赤ちゃんの肌は非常にデリケート。
「デリケート」というのはよく聞く話ですが、パパもママも初めての赤ちゃんケアで心配だし、いろんな情報がありすぎて何が正解かわからないですよね。

小児科専門医の杉山先生のナビゲート、図解や挿絵が多いのでサクッと読めます。

ぷけこ
ぷけこ
これが正解!と言い切ってもらえた方が、逆に安心ですよね。

汚れを落とす・しっかり保湿

月齢が低く、汗っかきに加え、よだれや吐きこぼし、おしっこにうんちなどが特に多い時期にもお水できれいにするだけではなく、すぐに保湿が必要なのだとか。

例えば、沐浴で使うシャンプーや石鹸にしても疑問だらけでした。
全身洗えるものでいいのか、それともシャンプーがわざわざ売っているくらいだから、赤ちゃんでも“シャンプー”した方がいいのか?

汚れをしっかり落とす必要があるので、頭と顔・体用を分けた方がいいのだそう。
そんな疑問もしっかり答えてくれています。

古い知識を捨てる

“しっかり保湿”に関しては、私たち夫婦もこんな経験がありました。

台湾で息子を出産後、台湾の産後文化の1つである月子中心(産後ケアセンター)を1ヶ月ほど利用していました。

新米パパママの強い味方!日本にも絶対あるべき!月子中心(ユエヅ)産後センターってどんなところ?出産を終えたママが産褥期にゆっくり休むことを推奨しているのは日本も台湾も同じ。 でも、台湾には月子中心(産後ケアセンター)という施設が...

 

センターでは、赤ちゃんの面倒を見てくれるのですが、入所して少し経つとみるみる顔に湿疹が。
育児本には「出るものだ」と書いてありますが…

そりゃあ心配になるわけですよ。
そしてもっとしっかり洗った方がいいんじゃないか、薬は塗る?
生まれて間もないのに「かわいそう…」と思いながらセンターの方に聞くと

「何も塗らないでいい」っていうんです。

センターにいる間はずっとブツブツとした感じで、自宅に戻りました。

いろんな本やYoutubeを見て、湿疹を治す方法はしっかり洗って、保湿だ!と行き着き、

シャワーで石鹸残りをきれいに洗い流す、そしてぶつぶつのところにも保湿。

するとこれを繰り返して2、3日で目に見えて改善していると実感、1週間くらいでツルピカに戻ったんです。
この本にも、ママのママ世代の少し前の知識から脱却して、新常識・正しい現代のスキンケアを行なうことが重要だと書かれてあります。

6月7日撮影↓
画質が悪いので見づらいかもしれませんが
おでこのあたりと頬、Tゾーンに出てます。

6月14日撮影↓
テカリはクリームのテカリ(笑)

食物アレルギーとスキンケアの関係

あるママ友さんは、病院で「アレルギー因子があるかも」と言われ離乳食を早くしないと指導を受けたそうです。
今まで見聞きした情報では、「アレルギーやアトピーを懸念して、早い時期に食べさせない方がいい」でしたよね。

アトピーや食物アレルギーに関して、正直な私の感想では…
「みんな言ってることが違うので、どの情報が正しいのかわからん。」でした。

アレルゲン

アレルギーは食物だけではなく、花粉、ダニ埃、ペットなどにも反応があるもの。
そのアレルゲンが、実は皮膚からも侵入するらしいです。

反応が起こる部位が違うと、呼び名が変わるそうなんです。

皮膚に出れば、アトピー性皮膚炎
喉や気道に出ると喘息
胃や腸に出ると食物アレルギー
鼻に出ると鼻炎、花粉症
目に出ると、結膜炎、花粉症

これらのアレルギー反応やアトピー予防にもやっぱり健やかな肌を保つスキンケアが必要なんですね。
対策や薬の使い方などもきちんとわかりやすく書かれています。
Kindleでお試し版をダウンロード

 

スキンケアはニコニコ赤ちゃんを育てる?

日々育児をしていて睡眠って大事だなってよく思います。

赤ちゃんがよく寝てくれる→パパママも寝れる→赤ちゃんニコニコ→パパママもニコニコ

これが赤ちゃんが不調があり睡眠の質が悪い、不機嫌、よく泣くなどの状況になると、みんな睡眠不足に陥り、みんなトゲがある感じになっちゃいます。
(何度なったことか…)

元の原因である不快を取り除けるスキンケアを丁寧に行えば、いろんな意味でみんなハッピーな子育てになるんじゃないかな、と思いました。

 

保湿続行中

我が家はとにかく肌荒れが出てきそうだな、と思ったらまずは保湿を繰り返す方法でお肌の様子を見ています。
保湿はたっぷり塗るのでコスパの良いものを、さらにワセリンで薄くクリームの上から蓋(膜?)をしています。
おしりかぶれ、よだれ荒れ、湿疹など今の所出ていません。

とにかく生涯の健やかな肌をプレゼントしたいと思い、日々保湿です。

もし赤ちゃんのスキンケアで悩んでいる方がいたら、おすすめです!

 


これが最新 赤ちゃんのスキンケアがよくわかる本

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA