ぷけこのおすすめ

離乳食これ便利!タンパク質も摂れる”お米ベースのフレーク”に期待♡台湾ドイツ系パン屋さん「Mr.Mark」でいいもの見つけました!

離乳食後期になり、外出先での離乳食にもチャレンジしたい頃。
主食の米が気軽に持ち運べたら便利でいいのにな〜と思っていたところ、日本で売られているお米のフリーズドライと成分もほぼ一緒のいいものを見つけました!
米と5種類の野菜果物のみで作られているので、成分も超優秀!
しかも計算してみるとタンパ質含有量がこれもまた優秀!これはかなり期待です♡

こんな悩みがありました。

✔︎お出かけパウチって1つだけだと量が足らない
✔︎外出先で子供用の米が調達しにくい
✔︎特に台湾の夏は酷暑、気温が心配で食品を持ち歩きたくない

ママ友に聞いていたお米ベースに野菜がミックスされたベビーフード。
パウダー状になっているので持ち運びも安心、水を混ぜるだけの簡単準備です。
いつか日本に行ったら絶対ゲットするぞ!と思っていたんです。


もともとパウチの1食分にプラスで野菜フレークを別で持参していたのですが、バリエーションを増やすためにも、お米ベースのものを探していました。

ドイツ系パン屋さんの「Mr.Mark」にありました!

https://www.mrmark.com.tw/index.php/product/view/565

1袋300g入/170元
通常、オーツミルクや牛乳、豆乳などに混ぜて飲むもののようで、
1回の量は15g(20回分)が使用目安と書いてあります。(←大人が飲む分には)

成分が優秀!

砂糖添加なし、無香料、無着色
お米、りんご、さつま芋の葉、パイナップル、キャベツ、トマトのみ。
保存期間は1年。

 

成分比較

成分を見てみます。
参考にしたのは、いつもこちらも愛用している和光堂のタンパク質が摂れるベビーフード
1袋2.3gのスティックなので、2gを目安にあげてみることに。

そこで2g分で計算をし成分比較をすると、Mr.Markのパウダーは

・エネルギー 7.82kcal
・タンパク質 0.18g
・脂質 0.027g
・炭水化物 1.7g

これらは鶏肉、鳥レバーのものと成分がほぼ同じになりました。

さらにマツヤのお粥ミックスと100gあたりの成分を比較すると…
Mr.Markのパウダーは

・カロリー 391kcal
・タンパク質 9.2g
・脂肪 1g
・炭水化物 86.4g
・カルシウム 9mg

カルシウムはかなり劣るものの、摂りづらいタンパク質が10g近くあるのは優秀!

ということで

ーベビーフードにするには?
成分量で計算すると、子供に使う分には先ほどのマツヤの商品を参考にして水の量を月齢によって変えるだけでかなり使えそうな予感です!

マツヤ商品の調理例
7gに対して

初期:お湯60cc
中期:お湯50cc
後期:お湯30cc

使用感

初めて食べさせてみたので、2gを20ccで割ってみました。
お湯を入れた後、混ぜるとぽってりとしてきます。
使用感も和光堂のものと大差なく使いやすいです。

 

息子くんは、掴み食べで食べこぼしも多く、規定量より少し多めに作っても「まだ食べたいよー」と泣く時が多々あり。
フルーツを追加しても、お煎餅を追加であげても、「まだまだー!」と訴えてきます。
そんな時に限ってストックがなかったり、準備に時間がかかったりするので、お出かけ用だけではなく小腹を満たすようにもいいかな、と新しい使い道も期待できそうでした。
コスパもかなりいいと思うので、ぜひ使ってみてください。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA