台湾中国語

中国語”会おう”|「約」「見面」「找」の使い分け

いつもお世話になっている人にお土産を買って帰ってきたのですが、未だ自宅健康観察中。
自宅観察が終わればみんなとご飯を食べに行くなども可能になるので、今からいろんな人に”遊ぼう!”と連絡をとっています。

「時間ある?:妳有空嗎?」でもいいですが、今回は人と会うとき、誘う時などに使う「約」vs「見面」vs「找」、この3語の使い分けを見ていこうと思います。

「約(ㄩㄝ/ yue)」
:(お店など)予約する、約束を取り付ける、予定

✴︎”予約する”の意味は以降、別でまとめます!

”誰かを誘う”という意味。普通にお誘いするときに使える動詞(または名詞)です。デート、お買い物、比較的長い時間のイメージ

・また今度会う約束をしよう:我們下次約見面吧

・25日はどう?:我們要約二十五號嗎?

・今日は友達と映画行く約束してるよ:我今天約了朋友一起去看電影

・あのイケメンにランチを誘われた:我被那個帥哥約去吃午餐

・デート:約會

・誰とデートするの?:妳要跟誰約會啊?

・今夜はもう予定がある:我今晚已經有約了

 

「見面(ㄐㄧㄢˋ ㄇㄧㄢˋ/ jiaˋn miaˋn)」
:会う、見かける

”会う”というメインのニュアンス。ちょっと会って話す、物を渡すなどのちょっとした用事で短時間で会うという感じです。

主語+跟 +人+「見面」の形で使われます。

中国語のややこしい前置詞を一気に/「跟」「給」「對」「替」「用」中国語の基礎文法の中で、前置詞として学ぶ「跟」「給」「對」と「替」「用」 ひとつの漢字で意味が違うこともあり使い方がややこしいんです。...

・会おうよ!:我想要跟妳見面

・彼とはしばらく会ってないよ:好久我不跟他見面

・後で彼に会いに行く:我等等要跟他見面

・6時に友達に会いに行かないと:我六點鐘要去跟一個朋友見面

 

「找(ㄓㄠˇ/zhaˇo) 」
:人を探す、人を訪ねに行く、誘う

「找」は約束はしていない状況で人を訪ねていくイメージです。
例えば学校の休み時間に隣のクラスの友達に会いに行く、これは毎回遊びに行くねと約束しているわけではなく、一方的に友達を訪ねていますよね。

・時間がある時会いに行くね:我有空的時候,去找你玩

・誰を探していますか?:你在找誰?

・王奥さんが私を買い物へ一緒に行こうと誘ってくれた:王太太找我一起去買東西

・12階の鈴木さんに会いにきました:我找十二摟的鈴木先生
✴︎台湾のマンションでロビーに受付の方がいてくれるところでは、セキュリティ上取り次いでもらうか本人にロビーまで迎えにきてもらう必要があります。

おまけ

「找」は万能動詞です。
お店で買い物をしていてお釣りをもらう時、電話の場面で、またお店で何か探している時にも、その他の使い方も合わせてご紹介します。

使い方その1:お釣りを渡す

スーパーやコンビニなどのほぼお決まりフレーズ
店員:560元です
客人:(1000元出す)
店員:1000元預かりましたので、440元のお釣りです:收您1000塊,找您四百四十塊

使い方その2:ものを探す

カバンを探っている友達に
・何探してるの?:你在找什麼?
・日本に帰ったら仕事探さないと!:我回國以後,就開始找工作
・時間を見つけてお茶しに行こう:我想找時間一起去下午茶

使い方その3:電話の引き継ぎ

”探す”は電話であれば人に対しても使われます。

・どなたにお電話でしょうか?:請問您找哪一位?

台湾で新しいお友達ができたら生活がぐんと楽しくなりますよね。
今まで知り合いだったっけ?みたいなノリで普通に話が弾む人が多いのも台湾の魅力。

ぷけこ
ぷけこ
私もそのノリ、嫌いじゃない(笑)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA