〈基礎から〉中国語文法

形容詞文はとりあえず「很」をつける/「是」は多用しない?

中国語を学んでいる方が、1度は疑問に感じるであろうことの一つに
中国語の“副詞の使い方”ではないでしょうか?
語学学校の先生に毎日のように形容詞文では必ず「很」をつける、と言われていました。

中国語の文法は英語と同じと言われていますが、実はそうでもないような?
英語と同じ文法もありながらやはり中国語特有な文法も多々あり、
一方で語順や言い回しが日本語と似ている場合もある気がしています。

今回は中国語独特の副詞の使い方について

中国語ではシンプルな形容詞文(肯定文(と疑問文)の場合)
形容詞の前に必ず副詞が入ります。

 

シンプルな形容詞文というのは
「今日は暑いです」
「これ綺麗ですね」
「あなたは忙しいですか?」などなど

副詞というのは形容詞の前に置かれ、
「とても」「非常に」「少し」など形容詞の程度を表すもの!

 

例えば、別に特別可愛いと思っていなくても、“とても“可愛いという風に”とても”を表す「很」を必ずつけて言います。
台湾人に言わせたら、
副詞がないと何となく口寂しい、話しやすさの関係も理由にあるようです。

 

ぷけこ
ぷけこ
え、そんな理由?って感じですが(笑)  

 

よく使われる副詞

中国語を学ぶ上で長く付き合っていく副詞ですが、それぞれレベルがあります。
とりあえずポジティブな文なら「很」をつけておけば大丈夫(笑)

ポジティブ

相當(ㄒㄧㄤ ㄉㄤ/xiang dang)/(非常(ㄈㄟ ㄔㄤˊ/fei chaˊng):非常に
超(ㄔㄠ/chao):超
好(ㄏㄠˇ/haˇo):すごく/很(ㄏㄣˇ/heˇn ):とても
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネガティブ

不太(ㄅㄨˊ ㄊㄞˋ/buˊ taˋi ):あまり・・ではない
有一點(ㄧㄡˇ ㄧˋ ㄉㄧㄢˇ/yoˇu yi diaˇn ):少し
很(ㄏㄣˇ/heˇn):とても

それぞれの語の語感はこんな感じ↓

「相當」の程度は「非常」と同じですが、口語で使うと硬い印象です。

「非常」は漢字のごとく。
→外国人が日本のトイレの清潔さをみたとき
日本のトイレは非常に綺麗です。

「超」は日本語と同じような使われ方で、誇張したいときに使うイメージ
→これ、ちょ〜すごーい!

 

「好」と「很」は程度は同じですが用途が違います。

「好」:自分の気持ちが入っている
→台湾でご飯が格安で食べられた時
うわっ、これすごく安い!と自分が感じたときに使う

「很」:見聞きした内容
→ガイドブックなどのコメントでよくみる使い方
「台湾の交通費はとても安いです。」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「不太」は台湾でもネガティブなことをズバッと言わずに、そんなに〜じゃないですよ、とやんわり言える万能表現
→このお店の料理はあまり美味しくないです。

「有一點」を使う場合は比較的良くない内容を続けます。
→わたしは少し疲れています。

「是」を入れるときは

ではなぜ普通の形容詞文で、be動詞と言われがちな「是」を入れなくていいのでしょうか?

「是」っていつ入れるんだ〜って思ったことありませんか?

中国語で「是」ってbe動詞に相当すると考えていたのですが、
でもよく考えたら下の例の一般的に正しい形容詞文を見てみると

・あの女の子は可愛いです:那個女孩子很可愛

という文になり日本語の「は」に相当する「是」は出てきません。

 

形容詞文で「是」は付かない?

・形容詞文法で「是」をつける場合、誰かへの返答であえて強調したい時に使います。

・形容詞の肯定文で「A=B 、B=名詞」を表す時、「是」が登場します。

 

A:あなたは忙しいですか?:你忙嗎?
B:私“が”忙しい:我是很忙

Bさんの返答の中には“忙しいのはまさに私よ!”と強調して、言い方によってはかなり嫌味っぽい印象を与えてしまうんです。

A:今日は、月曜日だっけ?:今天星期一媽?
B:今日は火曜日だよ!:今天是星期二!

今日は火曜だよ!と強調しているイメージ、伝わりますか?

形容詞文ではないけれど….
台湾華語で値段や時間を言うとき、尋ねる時は上の例文のように
「是」「賣」「要」などの動詞がよく省略されます。

・今日何日ですか?:今天(是)幾號? *是が省略されている
・台北101まではいくらですか?:到台北101(要)多小錢? *要が省略されている

 

否定文では?

形容詞文の平叙文では「是」はありませんが、返答する時はどうでしょうか?

基本的には質問された「動詞」または「形容詞」をとって返答するのがルールなので、形容詞文では「是」が隠れていることを覚えておかないと答え方が分からないです。

https://www.mummy-mandarin.com/chinese-question-how-to-answer/306/

 

形容詞文の否定形は「不」だけ!
時制(過去・現在・未来)どの文章でも「不」のみです。

例えば
・天気はめっちゃ暑い!:天氣好熱
・そう?私は暑くないよ!:是嗎?我不熱

 

形容詞文は会話のはじめや自分の感想などをいう時に結構使うので、基本を押さえておきたいところですよね(๑・̑◡・̑๑)

 

✴︎英語で形容詞とその英語略表記はこう書かれています。
形容詞:狀態動詞(台湾華語):Stative Verb (SV)/ State Verb(Vs:自動形容詞, Vst:他動形容詞)

セットで副詞も出てくると思うので一緒にご紹介
副詞:副詞(台湾華語も同じ):Adverb (ADV)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA